::: Home  取り組み  芸術と人文  
英語

人文芸術の発展 | 概要

人文芸術の発展 | 概要

人文芸術の発展

文学・歴史・哲学に関連する人文的素養の育成、文学創作の人材の育成と交流、および多様な文化の保存、融合と発展政策の企画・推進を行います。

 

1.経緯

グローバル化の趨勢は、経済発展の加速化、科学技術の発展と世界のネットワーク化、文化交流の活発化などの現象をもたらします。しかしその一方で、各地域では文化の同質化や社会的アイデンティティーへの影響という問題に直面することになります。

文化のソフトパワーはすなわち国力であり、市民の文化的素養がソフトパワーの土台となります。したがって、文章や映像の創作と交流を通じて国内で草の根文化を手厚く育て、文化的土壌を深く耕し育み、地方や社会的弱者の文化権に心を寄せ、文化資源の平等を促しつつ、人文的素養を高めていきます。現在、世界各地の文化に目を向け、多様な文化について理解しながら台湾の文化を世界中に発信していくことが急務となっています。

2.計画目標

(1) 文学作品や映像作品の人材を育成し、異文化間学習の理念を推進します。

(2) 子どもたちの文学的な素養を高め豊かにします。

(3) 社会的弱者の文化活動への参加を促します。

(4) 文化の多様性の維持・保存をはかり、人文的素養を高めます。

3.計画推進

(1) 文学領域の人材育成活動や、子ども向けイベントなどの開催。

(2) 台湾への移住者や社会的弱者向けの語学学習、文化権普及活動の開催。

(3) 国際文学交流活動の開催。

(4) 優れた文学の創作の推進と普及。

(5) 多様な文化の保存、融合と発展および推進活動。

(6) 文化ドキュメンタリーや芸術映画の巡回放映および製作者育成の支援。

(7) 異文化間交流や生涯学習の理念の形成。

4.将来の展望

(1) 国民の文化に対する全体的観察と理解を深めて人文的国際視野を広く開拓し、多様な文化の保存や発展に役立てます。

(2) 社会的弱者による文化活動参加の権利の保護を拡大し、徐々に定着させながら、文化権平等の理念を広く知らせます。

 

facebookgoogleplustwitterprintemail