::: Home  取り組み  文化交流  
英語

文化交流

文化交流

文化交流

文化部文化交流司は、文化部における国際・両岸文化交流のプラットフォームとして、文化の地域を越えるつながり、世界とのパートナーシップ、海外文化ネットワークなどの政策によって、各国の政府、国際組織、芸術文化機関との協力を進め、文化による国際交流や両岸(台湾・中国大陸)間の理解を促進します。

 

1.経緯

台湾文化の豊かさと多様性、中華文化の伝統と蓄積は、現在の開放的な国際市民社会のなかで、伝統と現代の融合や創意にあふれつつも深みのある文化を創り出します。文化交流司は文化部と共に2012年5月20日に設立されたもので、文化部が台湾の国際文化交流や両岸(台湾・中国大陸)間交流を推進する重要なプラットフォームです。

2.計画目標

(1) 文化を媒介とした国際文化交流を推進します。

(2) 文化によって台湾をとき放ち、国の発展を導きます。

(3) 文化によって世界に進出し、国際社会に奉仕します。

(4) 文化によって相互理解を促し、両岸(台湾・中国大陸)間の交流・協力を推進します。

3.計画推進

文化部とその附属部門、国内外・各界の文化資源を結びつけ、国際・両岸の芸術文化機関、学術部門、非営利団体との協力、台湾文化講座、国際人材育成計画の推進、国際的な大型展示会・コンクール・公演・映画祭・博覧会・芸術祭などへの参加を通じて、芸術文化パートナーシップへと発展させ、台湾の国際社会への参加の度合いを深めます。

4.実施内容

(1) 国際文化交流の推進

  1) 欧米およびアジア・アフリカ地域の政府機関と国際芸術文化団体との文化協力の推進。

  2) 海外駐在の文化拠点を台湾文化交流プラットフォームとすることへの支援。

  3) 台湾の芸術文化団体や産業の国際文化交流参加の推進。

(2)中国大陸との文化交流の推進

  1) 民間団体、基金会および非営利団体の両岸文化交流参加の奨励。

  2) 芸術文化団体、産業界、学術界の両岸文化交流推進の奨励。

  3) 両岸の文化界・産業界・官界・学術界の対話・協力の奨励。

(3)台湾の文化的国際ネットワーク構築

  1) 海外文化拠点の設置と駐在地域の文化資源を結びつけること。

  2) 海外に設置した「台湾書院」を現地の芸術文化の重要拠点とする芸術文学サービスと交流活動の提供。

  3) 海外文化拠点と「台湾書院」を通して、現地の芸術文化機関との協力による「台湾書院」芸術文化パートナー計画の推進。

5.現段階で推進中の重点業務

(1) 国際地域間交流の推進と海外の芸術祭・芸術機関との提携強化。

(2) 海外文化拠点を台湾の国際文化交流のプラットフォームとすること。

(3) 海外芸術文化関係者との相互訪問、情報交換、相互理解の奨励。

(4) 両岸(台湾・中国大陸)間の芸術文化協力の推進、双方のプラットフォームの橋渡し。

6.将来の努力目標

国際地域間の文化協力、国際パートナーシップの増進、海外文化リソースの統合を推進し、国際組織、海外芸術文化機関、各国の政府部門との協力を進め、文化による国際交流、両岸間の相互理解を促します。

facebookgoogleplustwitterprintemail