::: Home  文化部について  組織・体制  
英語

芸術発展司

芸術発展司

芸術発展司には4つの科があり、以下の業務を行っています。

一、視覚芸術(ビジュアル・アート)、パブリック・アート、舞台芸術に関する政策の企画、とりまとめ、推進。

二、視覚芸術、パブリック・アート、舞台芸術に関する法規の検討、策定・修正。

三、視覚芸術、パブリック・アート、舞台芸術に関わる人材の育成における企画、助言指導、奨励、推進。

四、視覚芸術、舞台芸術の団体、個人に対する奨励助成制度の企画、推進。

五、視覚芸術、舞台芸術の活動に関する企画、助言指導、奨励、推進。

六、視覚芸術、音楽、舞台芸術産業に関する企画、助言指導、奨励、推進。

七、視覚芸術、舞台芸術事業のデータや指標についての検討、収集、企画、出版。

八、多領域横断型芸術に関する企画、助言指導、奨励、推進。

九、伝統芸術に関する政策の企画、とりまとめ、推進。

十、芸術の発展に向けたその他の業務。

 

facebookgoogleplustwitterprintemail